企業と学生をつなぐfacebook

Share on Facebook
Share on LinkedIn

企業と学生をつなぐものとして

 

 

 

「Facebook」非常に有効なツールです!

 

 

 

 

facebook_like

 

 

 

 

学生の就職活動のスタートは、

 

 

求人ポータルサイトや自社採用サイトへのエントリーです。

 

 

しかし、企業の採用活動開始時期が遅くなれば

 

 

これら既存媒体のオープンも必然的に遅くなります。

 

 

 

 

ところが

学生は早くから就職活動を始めたい。

 

 

 

 

そこでFacebookページであれば、

 

いつでも開設でき、採用に関することに限らず、

 

 

自社を知ってもらうための

 

 

情報を発信できるというメリットがあります。

 

 

 

学生は就職活動での

ソーシャルメディア活用に関心が高い

 

 

人とのコミュニケーション

 

 

 

学生は企業が採用活動のために

Facebookページを導入することをどう思っているか?

 

 

「Facebookは就活に有効活用できるツールだと思う」98

「就職活動にFacebookを使いたい」93%

(※「ソー活白書2012」より)

 

 

 という結果が出ています。

 

 

学生側も就職活動でソーシャルメディア、

 

 

特にFacebook活用

 

 

可能性を感じていることがうかがえます。

 

 

また、就職活動でFacebookを使いたい理由として、

 

 

 

「Facebookならではの情報が手に入るから」

「企業やほかの就活仲間と交流を図れるから」

 

 

 

という答えが上位でした。

 

 

Facebookならではの、

企業との双方向のコミュニケーションや、

 

 

友達同士のやりとりから得られるクチコミや

 

 

初めて知る情報を得たい学生は

既にこれだけいるという事になります。

 

 

 

・企業の採用選考活動は開始時期を大きく後ろ倒し

・学生はより早くから、深い情報を得たいと考えている

 

 

 

という背景がある中、

従来より短い期間で、既存の求人媒体だけから、

 

 

多くの学生を集めてこられそうでしょうか?

 

 

Facebookページで

自社の魅力や仕事内容をコツコツ伝えていくことで、

 

 

数千の企業が出稿している求人媒体の中でも

 

 

自社を思い出してくれる学生が増えればいいですね。