運転中の注意を促す類似体験を使った動画事例

Share on Facebook
Share on LinkedIn

舞台は香港の映画館。
定刻になると館内の照明が落とされ

 

スクリーンには
車内の映像が映し出されています。

 

「あー、車のコマーシャルね」
という感じで前方を見つめる観客たち。

 

すると突然
観客たちの携帯電話が一斉に鳴り始め

 

誰もが自分の携帯電話に目を落とします。

 

・・・その瞬間、急ブレーキの音が!

 

 

呆然とする人々への前に
流れるメッセージ。

 

「交通死亡事故原因で一番多いのは
 運転中の携帯電話使用です。
 運転中はよそ見をしないように
 注意してください」

 

”従来の媒体を斬新な形で使用した”
事例です。

 

映画館という
巨大スクリーンと
自分の携帯電話との連動によって

 

深い疑似体験
観客に提供しています。