ファンを増やす企業ページの管理とは

Share on Facebook
Share on LinkedIn

ファンを増やす企業ページを管理する上で

必要な5項目について紹介します。

 

 

・新しいニュースやトピックを定期的に掲載する

 

ニュース

 

ファンは興味があるページは定期的にチェックをします。

 

 

SNSではページの内容が更新されると

フォローしているファンに通知する機能もありますので

 

 

企業ページに製品のニュースやユーザーの声、

 

 

あるいはイベントの告知などの情報を定期的に更新し、

 

 

 

ファンに企業ページがアクティブに活動していることを

知っていただくことが重要です。

 

 

 

 

 

・企業ページのアクセス状況を定期的に把握する。

 

アクセス管理

 

 

企業ページのアクセス状況を

定期的に把握し改善を図ることは、

 

 

ページを維持し内容を向上させていくうえで大切です。

 

 

たとえば「Facebook」では「インサイト」

というツールがあり、

 

 

アクセス状況を解析することができます。

 

 

これらのデータを分析して

 

 

ファンの反応を把握し、

 

 

ページ運用の改善につなげていきます。

 

 

 

  

・ファンからのコメントに回答することで

   個別のコミュニケーションを深める。

 

コミュニケーション

 

ファンからの投稿には

できるだけ速やかに対応しましょう。

 

 

回答を考えるときには、

投稿された内容を正確に把握することが大切です。

 

 

速やかで誠実な対応があれば、

 

 

投稿したファンの信頼度・好感度が増します。

 

 

 

 

広告やイベント告知の反響を分析する。

 

イベント

 

企業ではPR活動の一環として、

広告やキャンペーンなどの活動を行います。

 

 

これらの活動を通じて、

 

 

市場に対して情報発信した時のファンの反応状況を把握し、

その結果を次のマーケティングに生かすことができます。

 

 

自社のホームページから

 

 

企業ページへのリンクを貼っておくこともお勧めします。

 

 

こうすることで、

 

広告やキャンペーンの反応の効果測定は、

 

 

自社のホームページとSNSの企業ページの双方

 

 

アクセス状況を併せて活用することが可能となります。

 

 

 

不適切な書き込みや妨害が無いか監視し

   ページを適正に維持する。

 

監視カメラ

 

企業ページは自社の看板の一つですから、

 

 

看板を落書きや誹謗中傷の類の書き込みで

汚されないような監視が重要です。

 

 

不適切な内容は即座に削除し、併せて、

その他のファンの皆様に対して誠意を持って

 

 

自社の立場・考え方を説明する情報発信も重要です。

 

 

企業ページは

ファンの皆様に支えられていることを念頭に置いて、

 

 

ファンの皆様に好感を持って

 

 

受け止められるページとなるように運営していきましょう。