写真と店長メッセージを、より効果的に活用

Share on Facebook
Share on LinkedIn

ダイニングレストランで働く店長は
ホールを任せられる
スタッフを募集したいと

 

 

 

その旨を仕事内容として
大きく求人広告へ打ち出しました。

 

 

 

接客経験や
ワインの知識は
不要の旨も追記しましたが

 

 

 

理想とする人材が
集まりませんでした。

 

 


 

採用成功への
ワンステップ

店長自らが
笑顔で登場

応募者へ向けた
メッセージを記載。

 

 

 

お店の雰囲気や
店長の人柄などを
うまく伝えることができました。

 

店長顔出し


 

実践結果!

スタッフから呼ばれている
ニックネームを公表するなど

 

 

 

思い切った
アピールをしたことにより

 

 

 

面接時でも
応募者との距離
近くなりました。

 

 

 

接客業が好きな人や
料理が好きな人が
自然と集まってきてくれ

 

 

 

実際に採用後も
現場に馴染むのが早い人が多く
会話も弾みます。

 

 

 

応募者へオープンに接することで
指導もしやすくなりました。