バイトへの期待が正社員登用のカギとなる

Share on Facebook
Share on LinkedIn

バイトで、背伸びはしない。
でも、バイト経験は活きる。

 

 

 


自分にできそうなバイトを好み
背伸びをしない実態があります。

 

 

大学生の就職活動の実態では
バイト経験をアピールする人が多く
バイト経験を活かしているようです

 

 


 バイト経験

 

バイト経験あり

 

高校1年生・・・27.5%

高校2年生・・・43.8%

高校3年生・・・55.8%

大学1年生・・・73.4%

大学2年生・・・88.4%

大学3年生・・・89.9%

大学4年生・・・92.2%

 

若者にとって、バイトは

「みんながやっている普通のこと」

 

 

 


人気バイト

 

やってみたいバイトランキング

 

1位・・・仕分け・梱包・製造

2位・・・カフェスタッフ

3位・・・事務

4位・・・コンビニスタッフ

5位・・・イベント・キャンペーンスタッフ

 

現実的!バイトは

自分でもできそうなのが人気の理由

 

 


バイトへの期待

 

1位・・・人生経験になること

2位・・・仕事の経験が身につくこと

3位・・・社会人としてのマナーが身につくこと

4位・・・自分への成長につながること

5位・・・将来の就職につながること

 

バイトをして変化したことがある人の割合
79.9%

ほとんどの人が

バイトで何か得てる!

 

 


バイトして変化したこと

 

1位・・・責任感が強まった

2位・・・客として行った店の定員に
    丁寧に接するようになった

3位・・・金銭感覚が身についた

4位・・・言葉づかいが綺麗になった

5位・・・時間を意識して行動するようになった

 

バイトに期待することは
「社会経験」「仕事の経験」
「マナー」「成長」

が上位にあがる。

 

「就職につながること」や「友達づくり」も
割合は少ないけれど上昇傾向にあり
期待は個々に細分化しているようです。

 

 


バイト先の店長
上司・先輩の行動

 

バイト先の
店長・上司・先輩の行動に憧れた経験

 

憧れた経験あり・・・71.3

 

1位・・・お客様への気遣いがすごい

2位・・・仕事やマナーをきちんと教えてくれた

3位・・・仕事で困っているときに
    フォローしてくれた
    相談に乗ってくれた

4位・・・バイト先のみんなに
    頼りにされている様子

5位・・・仕事へのこだわりぶりがすごい

 

仕事ぶりに憧れることが多い!

 

 

企業がアルバイトとしての
間口を設けることで

 

より一層の
採用が見込めそうです。