中小企業が大卒を採用するうえで知っておくべきランキング

Share on Facebook
Share on LinkedIn

就職活動でアピールした経験

大学4年生の就職内定者

1位・・・大学の勉強、ゼミ  59.7%

2位・・・バイト  52.5%

3位・・・サークル、部活  38.3%

4位・・・趣味  19.3%

5位・・・資格、英会話などの勉強  12.0%

 

 

大学4年生の就職内定者が
就職活動で
どんな経験をアピールしたかの
アンケート調査では

 

 

半数以上が
「大学の勉強・ゼミ」
「バイト」

 

 

バイトは実際に働いた経験から
学んだ点や気づいた点を

 

 

将来やりたい仕事に
重ねて話しやすいようです。

 

 


就職活動のために役立つこと


大学の勉強

ゼミを頑張ること・・・64.5%

 

なんでもいいから
頑張ってみること・・・52.1%

 

サークル
部活を頑張ること・・・46.1%

 

資格・英会話
(TOEICの高得点)など・・・38.8%

 

アルバイトを
頑張ること・・・36.3%

 

社会人と接する
機会をつくること・・・26.0%

 

インターンシップを
すること・・・21.7%

 

留学をすること・・・17.2%

 

コネをつくっておくこと・・・15.3%

 

ボランティアをすること・・・15.0%

 

肩書きを作っておくこと
(サークルの部長
バイトリーダーなど)・・・14.8%

 

 

就職内定者は
「サークル・部活」
「アルバイト」
「社会人と接する機会」など

 

 

多様なことが活きたと
回答しています。

 


大学生の就職内定者データから
今後の採用活動が

 

 

見えてくるものがあるかもしれません。