社会保険労務士が独立開業して失敗しないためにすぐにやるべきこととは

Share on Facebook
Share on LinkedIn

社会保険労務士独立開業して失敗しないため
動画で発信すべき
4大テーマ


①先生の紹介

社会保険労務士の場合
何が商品かというと

 

 

 

先生ご自身です。

 

 

 

どんな方が自分の経営などに
携わってくれるのか

 

 

 

まさに
人どなりの仕事だからであり

 

 

 

写真や文字だけでは
伝わりにくいので

 

 

 

先生自体の語りがないと
お客様も判断しにくいものです。

 

 

 

さらに実績や得意分野
分かりやすく簡潔に
伝えましょう。

 

 

 


②プロのビデオブログ

もしブログをされているのでしたら
そのブログに解説動画を
つけましょう。

 

 

 

専門的な言葉は
一般の人にとっては
わかりにくいもの。

 

 

 

視覚と聴覚
訴えかけると
さらによく伝わります。

 

 

 

動画を使って
説明することにより
分かりやすい先生
と認識度が上がるでしょう。

 

 

 


③お客様の声動画

社会保険労務士の先生は
話がとても上手です。

 

 

 

しかし上手なだけに
言いくるめられる
思うお客様も
いることでしょう。

 

 

 

ですので
お客様の不安はお客様の声で
解消することを
オススメします。

 

 

 

企業の最大の危機を
救ったような
お客様の声があると

 

「ぜひこの先生に

 お願いしたい!」

 

となります。

 

 

 

しかし税社会保険労務士は
守秘義務もあるので

 

 

 

自分のクライアント様のことを
なかなか言えない業種ですので

 

 

 

お客様に話してもらう
ということが

大切になってきます。

 

 

 

ただし、なかなか出てくれない
ケースもあるので

 

 

 

サービスに満足している
仲の良いお客様
お願いしてみると
いいでしょう。

 

 

 


④依頼・顧問契約後の流れ

社会保険労務士をされている方は
当然だと思いがちな
契約の流れは

 

 

 

業界の当たり前
かもしれませんが

 

 

 

一般人の当たり前でない
ということを
理解すべきです。

 

 

 

依頼から解決するまでの
流れから

 

 

 

なおかつ
基本的は費用なども
説明しましょう。

 

 

 

お客様は
わかることで安心
依頼してくれるようになります。