理美容業界が求人で必要な関係づくりとは

Share on Facebook
Share on LinkedIn

理美容業界が動画で
発信すべき4大テーマ

 

 

①店長挨拶

 

働く人が
就職する判断する材料として
待遇などもありますが

 

 

 

どこで働くかよりも

 

 

誰と働くかが
ポイントになってきます。

 

 

 

理美容業界は、まさに
「人」を売る仕事ですので

 

 

 

店長の「笑顔」見せることで

 

 

働く人の
不安を解消させましょう。

 

 

 

②お店紹介

 

働く人にとって
誰と働くかも大事ですが

 

 

 

「環境」も重要になってきます。

 

 

 

例えば
店外から店内に入るところ

 

 

 

または
スタッフさんの働く様子や

 

 

お店の雰囲気を映し出して
感じてもらいましょう。

 

 

 

雰囲気を見せることで

 

 

求職者に安心
与えることができます。

 

 

 

③ビフォーアフター

 

理美容業界といえば
モデルさんに出演してもらい

 

 

 

ビフォーアフターを
雑誌に掲載しているのを
よく見かけます。

 

 

 

しかし
写真や文字を掲載しても

 

 

五感で感じるものは少ないので

 

 

 

それを
動画で

やってしまいましょう。

 

 

 

モデルさんは
スタッフさんでもいいです。

 

 

 

ヘアカットの
初めから終わりまでを撮影し

 

 

それを「早送り」
流しましょう。

 

 

 

そうすることで
リアルなビフォーアフター

見せることができます。

 

 

 

写真のビフォーアフターよりも
現実的な映像によって

 

 

 

技術そのもの
見せることができます。

 

 

 

色んな
ヘアースタイルがあるので

 

 

 

何本でも出来ることでしょう。

 

 

 

④「なぜここがいいのか」

 

ぜひ常連のお客様
出演してもらって

 

 

 

お客様の声を動画で
いただきましょう。

 

 

 

30秒から1分くらいで構いません。

 

「なぜこのお店がいいのか」

 

この質問に
答えていただきましょう。

 

 

 

常連さまであれば

 

 

お店の良いところ
たくさん知っています。

 

 

 

気に入っている
何かがなければ
常連さまにはなりませんよね。

 

 

 

そのお店の強みや売りを
第三者が
語ってくれることほど

 

 

 

強力なものはありません。

 

 

 

 

ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

お客様に選ばれる理由

 

求職者に高いベネフィットを
与えます。