面接辞退理由解剖!軽作業スタッフの仕事探し

Share on Facebook
Share on LinkedIn

昨今ではネット通販などの盛り上がりにより

 

 

 

流通に関わる軽作業スタッフや
ラインスタッフの
需要が増加しています。

 

 

 

さらに、お中元シーズンや
年末年始などの商戦期には

 

 

 

軽作業スタッフの確保が
より困難になると思われます。

 

 

 

採用担当者にとって
必要な時期に必要な人材
確保するのは非常に重要な課題です。

 

 

 

そこで求職者の仕事探しの期間

 

 

 

重視点、面接の辞退理由
ポイントをまとめました。

 

 

 

①仕事探しの期間

 

仕事探しを始めてから応募に至るまでの
期間が短く

 

 

 

1週間以上かけて探す人は
他の職種に比べて少ない。

 

 

 

②仕事探しの重視点

 

自分に
できそうな仕事かどうかを重視する傾向が強く

 

 

仕事内容にこだわる人は少ない。

 

 

 

仕事内容よりも
時間の融通がきくことや給与を重視しているため

 

 

 

シフトや給与など同時期に募集する

 

 


同業他社の条件などもリサーチし

常に雇用条件を見直したい。

 

 

 

③面接辞退理由

 

面接を辞退する求職者は
応募後に仕事内容が嫌になったり

 

 

 

インターネット等の
ネガティブな評判に影響受けて
辞退するケースが多い。

 

 

 

応募があったら早急に面接を行ない

 

 

 

職場の雰囲気や
仕事内容をしっかり伝え

 

 

速やかに採用につなげたい。

 

 

 

特に応募が
あったのにもかかわらず

 

 

 

面接辞退は予定人数を確保する上で
痛手にもなりかねません。

 

 

 

そのためにも応募があったら

 

 

迅速に求職者と連絡をとり
速やかに面接を行ないましょう。

 

 

 

採用決定のスピードを上げて
囲いこむことができれば

 

 

 

より採用につなげやすくなることでしょう。