動画は「最初の5秒間」で勝負!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

動画を見に来た人にスキップされないためには

 

 

 

最初の5秒間を戦略的に考えましょう。

 

 

 

「最初の5秒間」で
 エンゲージメント率が高くなっている

 

 

 

YouTubeのTrueView広告は、

 

 

YouTube内で展開される

 

 

動画広告のフォーマットの名称。

 

 

その中でも

 

 

「インストリーム広告(プレロール広告)」は

 

 

動画視聴前に配信されるタイプで、

 

 

視聴ユーザーはスキップできる動画広告であれば、

 

 

開始5秒後以降いつでも広告をスキップすることができます。

 

 

YouTubeは2012年に

 

 

「インストリーム動画広告」に関する調査を実施。

 

 

スキップできないインストリーム広告を見た人と、

 

 

スキップできるインストリーム広告を見た人の

 

 

生体反応を比べた実験を行いました。

 

 エンゲージメント率

 

 

その結果、どちらの動画広告でもまずは

 

 

 

「最初の5秒間」エンゲージメント率が

 

 

 

高くなっていることが判明しました。

 

 

GoogleインダストリーマネージャーのNikolay氏は

 

 

 

 「初めの5秒間視聴者にとって

 

   初めの印象を決めるパートであり、

 

   動画広告を流す際にはこの時間を


   戦略的に考える必要がある

 

 


と述べています。

 

 

エンゲージメントを高め

 

 

スキップをされないためにも、

 

 

最初の5秒間視聴者に印象づけましょう。

 

 

【こちらもあわせて御覧ください】

 

参考にしたい「最初の5秒」が卓越な動画広告事例集!

http://kyujindoga.com/?p=540